ダイオードレーザーでほくろ除去 経過ブログ〜ダウンタイムは?痛みは?傷跡は残る?〜

  • ダイオードレーザーでほくろを取ったらどうなる?
  • 経過やダウンタイム、痛み、傷跡について知りたい

2020年10月中旬。直径5mmほどの大きなほくろをダイオードレーザーで取りました。(初回)小さな頃から共に生きてきたホクロさんとバイバイすることにしました。

経過を写真とともにお伝えしていきます。
この記事は日々更新していきます。

クリックできる目次

ダイオードレーザーでほくろ除去 経過ブログ〜ダウンタイムは?痛みは?傷跡は残る?〜

幼い頃からあった大きなほくろをついにとることにしました。

特に悪性ではないのであっても良いのですが、すこーしずつ大きくなっているのもあり、また自分で気になって触ってしまうのでついに!とる決断をいたしました。

ほくろをとる前、私自身も不安だったのですが

  • ダウンタイムはあるのか
  • 正常に戻っていく過程
  • 傷跡は残らないのか

その辺りを写真と共にお伝えしていきたいと思います。

ダイオードレーザーでほくろ除去のメリット

ほくろをとる場合、一般的には手術(ほくろをくり抜いて縫合)または炭酸ガスレーザーだと思います。
手術ですと1発で確実に取れますが、傷跡のなりやすさは1番です(縫うので当然です)。

私の場合、傷跡が残りやすいらしく、3歳頃に縫った跡が未だに残っていますし、粉瘤の摘出手術をしたところはケロイドになってしまっています。

傷跡残りやすい方には手術はあまりおすすめできません。

また炭酸ガスレーザーですが、これがレーザーでのほくろ除去の中では一番主流ではないでしょうか。
麻酔してレーザーを照射し、2週間くらい絆創膏をします。
消えたと思っても根っこの部分が残っていて再発する場合があります。手術は無理だから炭酸ガスレーザーかなぁと思っていたのですが、ダイオードレーザーというダウンタイムがないすごいレーザーを見つけてしまったのです!

ダイオードレーザーのすごいところはこちら!

  • 麻酔なし
  • ダウンタイムが(ほぼ)ない
  • カバー必要なし。直後からメイクOK

私にとっていいことしかありませんでした。
麻酔に関してはどちらでもよかったですが、ダウンタイムがほぼないこと、すぐメイクできるのは嬉しいですよね。
絆創膏などでカバーの必要があると、顔の場合は特に見た目に影響が出るのでできれば避けたいものです。

実際にやってみてわかりましたがダウンタイムがない、といいつつ、レーザー照射数日は少しグチュっとしたり、水膨れになったりする場合もあります。その点、このブログで確認していただけたらと思います。

照射直後の様子などは経過の項で写真と共にご紹介します。

ダイオードレーザーでほくろ除去〜私の場合の料金や照射回数〜

私はまず、病院を決め、話だけ聞いてきました。
料金について、リスクについて、不安なことは全て聞きました。

私のほくろは5mmほどでふくらみがあるものです。
料金は保険適応外で税別¥350,000とのことでした。税込みで¥38,500!高いような安いような気がします。

私のかかった病院は、一回で取りきれなかった場合は追加料金なしで再度レーザー照射してくれるところだったので、これ以上料金がかかる心配はありません。(保険で再診料はかかります)

→大きめだと基本1回で取れないことがほとんどだと思います。
最初、何回くらいで取れますか?と先生に聞いたところ、数回かかると言われ、数回って何回なのよ!と思ったのですが、6回照射したいま思うのは、先生にも何回かわからない、ということです。

どれくらい奥まで色素があるのか、みただけでは分からないからだと思います。
私の場合、5回目の照射した時、ほとんどいいんじゃないかな?と言ってもらえて、ついに終わりか!と思ったのですが、6回目もありました。笑
奥に残っている色素が出てきたり、特殊なカメラを使ってみると色素が残っていたのです。

大き目のホクロの方は、1回で取りきれないことを理解して置いてください。

ダイオードレーザーでほくろ除去 麻酔や痛み・照射後の自宅でのケアについて

ではほくろ除去当日の様子についてです。
ベッドに寝かされて、ほくろ部分消毒して、目にはゴーグルのようなものを付けられました。
麻酔はしません。(痛みに弱くて希望があれば麻酔をしてくれるそうですが基本的にはなしです。)

照射は1発ドーンという感じではありません。
連打されました。普通に痛いです。笑
泣き叫ぶほどではありませんが、反射で涙が出てくるくらいは痛かったです。

終わると、軟膏をぬりぬりされて、終了です。
絆創膏もはりません。
3分くらいで終わりました。笑

痛いのは照射中だけでその後は全く痛みはありませんでした。
レーザー照射日から5日は朝晩抗生剤を塗るよう薬が出されました。

薬の上からお化粧はいつも通りしていいそうです。

ダイオードレーザーでほくろ除去 経過

うまく撮れず、画質が荒いです。申し訳ありません。

照射1回目

直後は軟膏塗っているのでよく見えません。
正直、まだパッと見はほとんど変わりありません。ほくろとお別れすると思っていたのに、まだ全然いた!笑

ただよく見ると、厚さが薄くなり、色は黒っぽくなっています。
特に中央部分の色が濃いです。
ほくろからちょっと生えてた毛がよく見えるようになっていて、ほくろの厚さが薄くなったのがよくわかりました。

メイクしていいと言いつつ、ちょっと怖いので、ほくろとほくろ周辺はパウダーの日焼け止め飲みにしています。
洗顔時もたっぷりの泡で優しく洗います。

5日後のお風呂上がったら、変化が!
瘡ぶたが少し取れたような?
それとちょっと膿んでいるような?

抗生剤は5日目までなので一応、この日で終了です。
ちなみに痛くも痒くもありません。&誰にも何も気づかれていません。

しっかり固まってきています。
12日後あたりでは周辺は浮いている状態で強く触ったら取れそうです。
が、まだくっついています。

19日後、朝洗顔後にカサブタが浮いていることに気づき、ちょっと触ったら取れました!
(毛が恥ずかしい…)

中心部分は取れてそうですけど周囲は全然茶色いですね。
化粧しても、全然ほくろって感じです。
比較すると存在感が薄くなっているのはわかりますが…

照射2回目(初回から約1ヶ月後)

ちょうど1ヶ月経ち、再受診。2回目の照射です。
1回目より打つ回数は少なかったけどやっぱり反射で涙出るくらいには痛かったです。笑
前回同様5日間はお薬塗り塗りします。
だんだんほくろの扱いにも慣れて来ました。

次の受診は2ヶ月後とのこと。
その頃にはだいぶなくなっているんじゃないかな?ということでした。

今回は14日後にカサブタが取れました。

周りがまだ茶色く、内側はなんとなくピンクっぽいです。
ファンデーションすると、かなり存在感がなくなります。
動画とかだとほとんどわからないくらいです。

2ヶ月後の受診でしたが、行けず、2.5ヶ月後の受診となりました。

照射3回目(初回から約3.5ヶ月後)

病院行ったら先生は、「あーまだだね。周りは残りやすいんだよー」と言ってレーザーを打ち始めました。
翌日と翌々日は薬をつけていたのもあるのですが、ちょっとぐちょっとなっていました。
3日後以降はカサブタが固まっていました。

ダイオードレーザー2回目

かなりほくろがなくなりました。
でもまだ、少し残っていますね。

照射4回目(初回から約5ヶ月後)

ダイオードレーザー3回目

ということで4回目の照射。
初回からおよそ5ヶ月が経ちました。

照射後のケアも慣れたものです。
朝晩お薬塗って、日中は化粧OKということですが、基本私はほくろ部分はミネラルパウダーを載せるくらい。(日焼け対策)
また、薬塗っていると少しテカって目立つので、お出かけの時なんかはお薬少なめにしています。

ダイオードレーザー4回目

今回もほぼ2週間でかさぶたが取れました。
ここまでくると、メイクすると本当に目立ちません。

さぁここからあとどれくらいきれいになるのでしょうか…

照射5回目(初回から約6ヶ月後)

なんと今回、照射直後から水膨れができていました。
レーザーならたまにあると思うのでとりあえず触れないようにして放置。
そしたら3日後には勝手に萎れました。

5回目照射1ヶ月半、つまり初回の照射から7ヶ月半経つともうかなりなくなっています。
が!ほくろの中にほくろっぽいのが現れたのです!

これは気になる!
2ヶ月後受診予定なので、先生に見てもらいます。

照射6回目(初回から約8ヶ月後)

※画像の表記間違っています。約8ヶ月後です。

みた感じほとんどないからこれがラストかなぁ。と思って行った6回目。
先生もほとんどいいんじゃない?とのことで特殊なカメラで色素が残っていないかチェック!

残っていました。

ということでレーザービーム。
また痛い…泣

これで終わりかなぁ…
今回は直後から大きな水膨れ!
これは翌日まで続きました。
夜お風呂で萎れてきたのか、潰れたのかふくれは落ち着き…
3日後には表面を覆う膜みたいになりました。

その後、5日後には膜というか瘡蓋が取れ、徐々に治ってきました。
2週間後にはいい感じに。
ここから皮膚に馴染んでいくのを待ちます。

次は2ヶ月後に受診です。

照射なし(初回から約10ヶ月後)

受診したところ、もうレーザー打たない方がいいと。
馴染むのを待ってください〜。終わりです〜

と、まぁ軽ーく終わりました。笑
確かに黒っぽいものはもうほとんど見えませんね。
パウダー少しのせるだけで、もうほとんど目立たない!
痕跡がなくなるといいなぁ。まぁこれでも結構満足ですけど。

また時間経ったら更新します。
ひとまずレーザー記録は終了です。

まとめ:ダイオードレーザーでほくろ除去 経過ブログ〜ダウンタイムは?痛みは?傷跡は残る?〜

レーザー照射は終了しましたが、どれだけ目立たなくなるかは、今後も更新して参りますので、ぜひご覧ください!

高いお金かけて、しかも言ってしまえば体の一部を傷つけるのだから心配になりますよね…

最終的にどこまできれいにほくろがなくなるのか、見守ってください…!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ニキビ・肌荒れ悩み歴15年のアラサーOL。学生時代はニキビで病むほどであったが、現在はやや落ち着き、美白活動に余念がない。
また特に目的はないがマッチョを目指し、ジムに通っている。
ダイエット検定1級(プロフェッショナルアドバイザー)の資格を持ち、最近は夫のダイエットサポートをするが、全然痩せない。

コメント

コメント一覧 (6件)

  • 突然コメント失礼します!まさしく、同じところでダイオードレーザーをしようかと迷っていて、こちらのブログにたどり着きました!
    接客業をしているので、絆創膏がいやで。かといって、メイクできないのもダメなので、
    でも、レーザーなど、医療美容も経験がなく、とても迷っているところでした。やらなければよかったと思うことは、ないですか?レーザー1回でキレイになる方もいるそうですね。わたしは無理そうですが… 

    • コメントありがとうございます。
      やる前は不安ですよね。。。
      わたしはやらなければよかったと思うことは今のところありません。
      思ったより回数重ねないとほくろがなくならないのが予想と異なりましたが…
      確実に綺麗にはなってきているので、やってよかったと思っています。

      • お返事に今頃気づきました。失礼しました。私もレーザー今3回目終わったところです。まだ何回かしなければダメそうですが、薄くなってきています。最近黒い点のような、毛穴からの毛なのか?分からないものを発見。ダウンタイムが少ないとはいえ、水ぶくれができたり、少しじゅくっとしたりと色々あり、面倒なこともありますが、たこみそさんはどうですか? とにかく、はやくきれいになるべく、ちょっとした変化に一喜一憂しないようにとはおもっていますが、、、顔なのできになりますよねぇ。

        • 黒い点!わたしも出ました。個人的には残っていた色素が表出したのかと思っていましたが、次のレーザーで取れました。
          後半に近づくにつれ、色素がほとんどない状態での照射になるので水膨れになる確率は大きくなると思います。
          まだブログ更新していませんが、私は6回目はほくろ全体で大きな水膨れになりました。
          数日で潰れてなくなるので仕方ないと思って過ごしています。
          それぞれ症状や治り方は違うと思うので心配なことは先生に聞いてみてくだい。

    • 突然のコメント失礼します。
      わたしも顔にある4mmのほくろ除去ダイオードレーザーでとるか保険対応のco2レーザーでとるか悩んでおります。
      埋没とかの症状は出ておりますでしょうか?
      合わせてダイオードレーザーの際マスクはどのように着用しているか伺いたいです!

      • コメントありがとうございます。
        今の所埋没などの症状は起こっておりません。(個人の感想です)
        また私は、特に気にせずマスクをしています。
        場所によっては気にした方がいいかもしれませんが、ぜひお医者さんに相談してみてください。

くるみ へ返信する コメントをキャンセル

クリックできる目次