ツインバード ケアドライヤー(TB-G008JPW)の口コミは?徹底レビュー 〜風量・音は?重い?〜

TWINBIRDのケアドライヤーが気になる

今回はこのお悩みを解決します。実際に使ってみた感想、感じたメリット・デメリットをご紹介。
また、口コミもまとめました。

これまでSALONIAやPanasonicのナノケアも使っているので、比較もしながら紹介します。

\ 新規会員登録でクーポンゲット! /

クリックできる目次

ツインバード ケアドライヤー(TB-G008JPW)の口コミは?徹底レビュー 〜風量・音は?重い?〜

これまでSALONIAやパソニックのナノケアなど大風量だったり、美髪になれるドライヤーを使ってきたのですが、今回はちょっと違う特長を持つドライヤー、ツインバードのケアドライヤーをレビューします。

これまでは比較的大風量のものを使ってきたので、低風量を謳っているケアドライヤーに多少の不安を覚えながら…使ってみたいと思います。

ただ!我が家でも愛用しているツインバード製(日本製)であるので、期待もしています。グッドデザイン賞を受賞しているデザインも楽しみです。

それでは、みてみましょう!

ツインバード ケアドライヤー 特徴は?

ツインバードのケアドライヤーの特徴はこちら!

  • 逆の発想!低音度・低風量
  • 髪を守りながら、はやく乾かす
  • 腕が疲れにくいデザイン
  • 環境・お財布に優しい省電力設計

逆の発想!低音度・低風量

最近のドライヤーといえば、”大風量”ではやく乾かすものが人気ですよね。

その逆をついたのがツインバードのケアドライヤー。
低音度・低風量で、髪を傷つけません。

風温度の記載がなく、髪に6分間当てた時の髪温度しかわからないのですが、およそ57℃

確かにそんなに高くないですよね。(パナソニックのナノケアで風温度が60℃〜110℃、SALONIA(TURBO)で風温度80℃〜103℃)

風量に関しては驚きの0.60m3/分(パナソニックのナノケアで1.3m3/分、SALONIAで2.2m3/分)
かなり低風量です。

ちなみに1.3㎥/分あればドライヤーとして十分と言われています。
この”常識”を覆したのが、ツインバードのケアドライヤー。
あえて低音度・低風量のドライヤーを開発しました。

でも、低音度・低風量だと乾かすのに時間がかかるんじゃないの?

と思いますよね。そこはしっかりカバーしています。

髪を守りながら、はやく乾かす

低温度・低風量でありながら、速乾なのが特長です。
ケアフィルターの遠赤外線効果で髪をあたため、乾燥によるダメージを軽減しながら、また髪の潤いを残したまま、乾かせます。

また、十字型速乾ワイドノズルで乾かしやすく、すばやく乾燥します。

ケアフィルターはセラミックス製です。効果は持続するので、交換の必要はありません。

腕が疲れにくいデザイン


髪が長いと、ドライヤーの時間が長くなり、腕も疲れますよね。ケアドライヤーは、持ちやすく、疲れを感じにくいデザインになっているのが特徴です。

ただ、少し重めの約720gです。(だからこそ、デザインで工夫しているのだと思いますが…)

パナソニックのナノケアで約575g、SALONIAで約495gです。
慣れもありますが、現在かなり軽量タイプを使っている方は、少し重く感じてしまうでしょう。

環境・お財布に優しい省電力設計

消費電力600Wと、省エネ設計です。
私が知る限り、ドライヤーの多くが1200W(SALONIAもナノケアも1200W)なので、その半分とは嬉しいですね。

商品仕様

サイズ約 80 × 215 × 265 mm
重量(電源コード含む)約 720 g
電源AC100V 50-60Hz
消費電力600W
電源コード長約 1.7 m
付属品スポンジフィルター×4枚 (2枚装着済)
取扱説明書(保証書付)
70dB以下
温度(髪から5cmあけ同じ箇所に6分間当てた髪到達温度)57℃
風量0.60m3/分
マイナスイオンなし

>>商品についてもっと詳しく

ツインバードケアドライヤー 実際に使ってみたレビュー

実際に使ってみます。まず、箱がおしゃれ。プレゼントにも良さそうですね。

箱を開けても、とてもシンプル。シンプル好きにはたまりません。

本体も無駄な装飾がなく、スタイリッシュでありながら丸みがあってかわいいです。

ップが細身なので、手の小さい女性でも持ちやすいと思います。

グ本当に、このツインバードのケアドライヤーは操作もシンプルです。
最近のドライヤーは乾かすだけでなく、スカルプケアなどができるものも多いですが、これは基本「乾かす」・「セットする」のみ。

本当に、このツインバードのケアドライヤーは操作もシンプルです。

「LOW」・・・セット
「HIGH」・・・ドライ

冷風の場合は「COOL」を押します。

こちらが速乾ノズルです。

乾かしてみた感想

正直、最初思ったこと…重い!風弱い!!(笑)

我が家では、基本大風量を謳っているサロニアを使っているのですがそれに比べると1/3以下の風量なのでそう思っても仕方ないですね。
重さもサロニアと比べると200g以上重いです。

でもその後思ったこと…え!乾くの速いじゃん!(笑)

風量と温度からは想像できないほど、速く乾きます。これがノズルの効果なんですね。
速く乾くかどうかは、温度と風量だけで決まるわけではない、ということを実感した瞬間でした。

乾かした後の感じは、いい感じ!広がりもなく、まとまっています。

特別サラサラ!ツヤツヤ!という感じではないのですが(パナソニックのナノケアは値段がする分、その実感があります)、良くも悪くも髪を傷めず水分を保持し、しっかり乾かしてくれます。

まとめると、ツインバードのケアドライヤーがおすすめなのはこんな方!

  • 低音度・低風量が好み
  • 髪を傷めたくない
  • シンプルなデザイン・操作がいい
  • 日本製にこだわる

※個人の感想であり、効果、効能を保証するものではありません

\ 新規会員登録でクーポンゲット! /

ツインバード ケアドライヤー 口コミ・評判まとめ

ツインバードのケアドライヤーの口コミを調査しました。

  • 見た目のシンプルさに惹かれて購入したが機能も満足
  • 仕上がりに満足
  • 熱いドライヤーが苦手だったので重宝している

ドライヤーの暑さが苦手!という方にもケアドライヤーはおすすめです。

※個人の感想であり、効果、効能を保証するものではありません

まとめ:ツインバード ケアドライヤー(TB-G008JPW)の口コミは?徹底レビュー 〜風量・音は?重い?〜

いかがでしたでしょうか。
ツインバードは日本ブランドなのに低価格で、我が家でも多数愛用しています。また、ふるさと納税でもらったことも。

やっぱり日本製はなんとなく”安心・安全”なイメージがあります。
そんなツインバードのケアドライヤー、気になった方はぜひ、使ってみてくださいね。

  • 逆の発想!低音度・低風量
  • 髪を守りながら、はやく乾かす
  • 腕が疲れにくいデザイン
  • 環境・お財布に優しい省電力設計

\ 新規会員登録でクーポンゲット! /

商品はメーカー様よりご提供いただきました

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ニキビ・肌荒れ悩み歴15年のアラサーOL。学生時代はニキビで病むほどであったが、現在はやや落ち着き、美白活動に余念がない。
また特に目的はないがマッチョを目指し、ジムに通っている。
ダイエット検定1級(プロフェッショナルアドバイザー)の資格を持ち、最近は夫のダイエットサポートをするが、全然痩せない。

コメント

コメントする

クリックできる目次
閉じる