ツインバード フェイススチーマー(SH-2787PW)の口コミは?臭い?徹底レビュー

ツインバードのフェイススチーマーっていい?

ツインバードのフェイススチーマー(SH-2787PW)をレビューします。「臭い」などの口コミも見られますが、その辺りは本当なのか、使い勝手やコスパなど、徹底解説。

また、一つ前のモデル(SH-2786W)との違いも紹介します。

\新規会員登録でクーポンゲット! /

この記事に関する内容は、あくまで私の経験を元にしています。参考程度にしてください
ぜひ、ネットにある他の情報も確認して頂きご自身に合っているかを検討することがオススメです。

クリックできる目次

ツインバード フェイススチーマー(SH-2787PW)の口コミは?臭い?徹底レビュー

我が家ではツインバード製品を愛用しており、これまでも当ブログでいくつか紹介してきました。
やはり、リーズナブルな価格ながら日本製、という安心感があるんですよね。それと、シンプルなところが気に入っています。

今回紹介するフェイススチーマーもかなりシンプル。デザインもさることながら、一番気に入っているのは、水をいれて電源を入れるだけで使えるところ。ズボラな私には、色々な機能はいりません。複雑だと使いたくなくなってしまうんですよね。

簡単に使える→続けられる

美容家電で私が大事だと思うのはこれです。これを実現しているのがツインバードのフェイススチーマー。詳しく紹介します。

ツインバード フェイススチーマー(SH-2787PW)の特徴

イオン化された微細なスチームが角質層までしっかりとうるおします。
主な特徴はこちら!

  • 簡単操作
  • 取手付きで持ち運びらくらく
  • ダブルスチーム
  • 可動式ノズル(20°〜55°)で胸元から額まで広範囲をケア
  • その場で確認できるミラーつき

レビューで詳しく紹介しますが、水を入れて、スイッチON!にするだけの簡単操作が個人的1番のポイント。

複雑な機能がないため、使うハードルがかなり下がります。(私のようなズボラさんにはかなりありがたい)そして蓋を開けるとミラーが付いているのも実は便利ポイント。しっかり当たっているかわかりますし、スチーム当てた後のケアにそのまま移れます。

また、蓋を閉じるとボックスのような形で、収納にも困りません。

商品詳細(スペック)

サイズ(W×D×H)約 16.5cm × 17cm× 17cm
重さ約 1.4 kg
電源AC 100 V 50 / 60 Hz
消費電力360 W
電源コード長約 1.5 m
スチーム発生量約 7 ml / 分
スチーム発生時間約 15 分
スチーム温度約 40 ℃( 吹出口より 約 25 cm の距離 )
スチーム発生待ち時間約 1 分
付属品給水カップ、距離の目安ガイド

SH-2787PWとSH-2786W の違いは?

現在ツインバードでは、2種類のフェイススチーマーを販売しています。

本記事で紹介しているSH-2787が上位機種で、前のモデルがSH-2786です。

サイズは同じです。スチームの量も同じです。
違うのは、以下の点。

  • スチームの吹き出し…2787は2つ、2786は1つ
  • ワイドスチーム…2787のみ
  • ボディカラー…2787はパールホワイト(ちょっと高級感)、2786はホワイト

価格ももちろん違うので、予算と相談して決めるので良さそうです。

\新規会員登録でクーポンゲット! /

ツインバード フェイススチーマー(SH-2787PW) レビュー

入っているものはこちら。顔をどれだけ近づけるかの目安も入っています。

蓋を開けると大きなミラーが付いているのが印象的。この蓋、どの角度でも止まるので、使い勝手がいいです。

両脇には排水口と排水ボタンが。使用後など、残った水を捨てるときに使います。

それでは早速使ってみます。実は初めてのスチーマー!
まずは水を入れます。水道水NGのスチーマーもありますが、これはOKです。

そしてスイッチオン!金色の部分の両脇を回すと角度が調整できます。

約1分でスチームが出てくるのですが、すごいもくもく!(近距離で撮っているからですが)

25cmって意外と遠く感じました。
でも十分あったかいスチームが当たって、気持ちよかったです。

ちなみに、25cmより近い距離で当てたりもしてみたのですが…(皆さんはやめてください)
スチームの熱さは大丈夫だったとしても、まれに大きめの水滴が飛んでくることがあります。これが危ない!火傷の恐れがありますので、やはり25cmは守りましょう。

暑い日は汗だくになる気がします。
逆に冬は毎日やりたくなるでしょう。すごいリラックスタイムになります。

個人的にはこの簡単操作が一番ありがたい。いくつか美顔器とか持っているんですが、なにせ、続かないんです。
イオン導入器はやや手間がかかったりして、よし、使うぞ!と気合入れないとなかなか使う気が起きません。

これは、水入れてスイッチ入れてぼーっとするだけなので、本当に楽ちんで続けられる。
スチーマーのメリットでもあると思いますし、この簡単操作や機能が複雑でないところはツインバードの魅力だと思いました。

さて、口コミでも多く見かける「臭さ」
私も正直感じました。水をイオン化するときに発生するらしいのですが、体に害はないそうです。

何の臭いか表現するのが難しいのですが、心地よい香りとは言えません。
ただ、すぐ気にならなくなります。慣れてしまうのか、消えるのかわかりませんが…

耐えられない!というほどでもなく、むしろ私はあ、ちょっと臭うな、くらいだったので問題ありませんでした。
こういった意見が口コミでも多いですが、臭いに敏感な方やこの臭いは我慢できない!という方もいると思いますので、お気をつけください。

私は大満足。
一つだけ、あったらいいなぁと思ったのは、本体に給水カップをひっかけられる?入れられる?何かがあるといいと思いました。
我が家が使ってるスチームアイロン(他社製)もそうなのですが、カップだけ別で収納なのでいつか無くしそうで怖いんですよね。
まとめてスッキリ収納できたら嬉しいなぁと思いました。

※個人の感想であり、効果、効能を保証するものではありません

\新規会員登録でクーポンゲット! /

ツインバード フェイススチーマー(SH-2787PW)の口コミ

口コミを調査しました!
ここがちょっと…という点があっても、総合的には、コスパで満足されてる方が多い印象を受けました。

  • 顔全体にあたる
  • 蒸気を感じられるので値段の割にはいいと思う
  • パナソニックのと比べたらスチームの量は少ないが、値段が6分の1くらいだったので満足
  • 操作も無駄な機能がなくボタンひとつですぐにスチームが出る
  • コンパクトなサイズで、シンプルなデザインなので、出しっぱなしにしてても違和感がない
  • スイッチをONにしてからスチームが出てくるまでの時間も短いので、イライラしない
  • 色んな機能がついていても、使いこなす自信がなかったので、スチームのみの、こちらの商品で大満足
  • スチーマーの良し悪しに関しては分からないが、はじめてのスチーマーを購入する際には、これで間違いはないかなと思う
  • スチーム量も十分で、安いのでお手軽に買える

スチーム量ですが、パナソニックの製品では、12ml/分というものもあり、それと比べると少ないです。
が、フェイススチーマーのスチーム量としては6ml/分が標準とされていて、私はこのツインバードの7ml/分でも十分に感じました。(12ml/分を経験していないので比較できないですが…)
フェイススチーマーをとにかく取り入れたい!という方にはおすすめの商品です。

  • 噴出口にたまに水が溜まってそれが水滴で噴射される時は火傷注意。(溜まってる感じがしたらすぐタオルとかで拭き取って使うと問題ないと思う)
  • たまに熱いお湯が飛んで来て火傷するんじゃないかとヒヤヒヤする
  • 噴出口に水滴がたまると音がブリブリうるさい
  • 水が注ぎにくい
  • タンク式ではないので給水と排水は面倒に感じる
  • コードが巻き取り式だとより排水しやすかった

水滴飛ぶ問題は、いくつかみられましたし、私も感じました。
が、距離をしっかりとれば危険なことはほとんどないのではないかと思います。
水が注ぎにくい、というのは私はそんなに感じませんでした。

※個人の感想であり、効果、効能を保証するものではありません

まとめ:ツインバード フェイススチーマー(SH-2787PW)の口コミは?臭い?徹底レビュー

いかがでしたでしょうか。
リーズナブルでありながら、しっかりとフェイススチーマーとしての役割を果たすツインバードSH-2787PW。
シンプルな機能、使いやすさを求めている方には特におすすめです。

スキンケアにスチーマーを取り入れて、いつまでも若い肌を保ちましょう!

\新規会員登録でクーポンゲット! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ニキビ・肌荒れ悩み歴15年のアラサーOL。学生時代はニキビで病むほどであったが、現在はやや落ち着き、美白活動に余念がない。
また特に目的はないがマッチョを目指し、ジムに通っている。
ダイエット検定1級(プロフェッショナルアドバイザー)の資格を持ち、最近は夫のダイエットサポートをするが、全然痩せない。

コメント

コメントする

クリックできる目次
閉じる