【ニキビが治らない方へ】アキュテイン ・ロアキュテイン内服治療を実際に使用した感想(効果は?)

何をやってもニキビが治らない!皮膚科の治療受けても、食生活気をつけてもダメ!

そんな方に試して欲しいのが、イソトレチノイン。アキュテイン、ロアキュタンという名前の薬です。私は4ヶ月の内服でかなり良くなりました。保険適用外なので高いですが使ってみてよかったなぁと感じています。

個人の感想であり、薬の効果を保証するものではありません。

長年ニキビにものすごく悩んでいたのに私はこれでかなり改善されたので、感想文として書きます。 副作用等もありますので、必ずお医者さんに相談してください。

※当ブログ・SNSを通じて得た情報を元に薬を使用し問題が発生した場合でも、責任は一切負いかねます。

ただ、ニキビで本当に本当に悩んでいた私は救われたので、検討の1つ候補として入れてみて頂く価値はあるので、気になる方は最後までご覧ください。

本記事に関する内容は、あくまで私の経験やネットの口コミ&公式ページ掲載情報を元にしています。参考程度にしてください。ぜひ、ネットにある他の情報も確認して頂きご自身に合っているか検討することがオススメです。

クリックできる目次

【ニキビが治らない方へ】アキュテイン ・ロアキュテイン内服治療を実際に使用した感想(効果は?)

さて、今回はお悩み相談。ニキビについてです。
実は私、元々ニキビには悩んでいたのですが、今年(2019年)の春頃からいつもよりひどい、大量のニキビがぜんぜん治らず困っていました。
皮膚科でもらった薬を塗ったり(ベピオやディフェリン)、ケミカルピーリングを受けたり、イオン導入をしたり。

クレンジングや洗顔、食生活も気を付けてみましたがぜんぜん治らず。。。途方に暮れていました。。。

そんな時検索しまくって見つけたのが「アキュテイン 」という薬。
海外では主流のニキビ治療法のようですが、日本ではまだ承認されていないようです。保険も効かないので値段も結構高く…
が、ニキビをどうしても治したいと思い、試してみることにしたのです。
今、内服して2ヶ月半ほど経ったのですが、かなり良くなってきているのです!
4ヶ月の内服が1クールと言われているので、最終的にどれくらいキレイになるのか、これは期待が持てそうなので紹介したいと思います。

【2021年7月追記】

減量しながら2021年1月まで継続して飲み、現在は一才服用していませんが、ほとんどニキビはできていません。

ニキビを治す!アキュテインが凄い。

アキュテインは皮脂を減らす薬!

イソトレチノイン、商品名としては「アキュテイン 」「ロアキュテイン」と言った名前で知られています。
アキュテインには、ニキビの原因菌であるアクネ菌に対して殺菌作用があり、炎症を沈静化させる効果を持っています。
殺菌・炎症の鎮静効果だけでなく、皮脂を分泌する皮脂腺を小さくし皮脂分泌そのものを抑制する作用も持っています。

有効成分:レチノイド

有効成分は、ビタミンA誘導体の一種「レチノイド」です。
レチノイドとはビタミンAとその誘導体をあわせたグループの総称のことです。
脂溶性のビタミンAは、皮膚や粘膜のコンディションを整える作用を持っています。
皮膚細胞に潤いを取り戻す作用があるので、肌の新陳代謝を活性化させることでコンディションを整え過剰な皮脂の分泌を抑制する作用を発揮します。さらにレチノイドは炎症を抑制する作用も持っているので、アクネ菌増殖による炎症も沈静化させてくれます。

服用方法は?

4ヶ月〜6ヶ月を1クールとして、服用します。

飲む量は医師の指示に従いましょう。徐々に減量していきます。

副作用・注意事項

内服中は顔や唇、手足が乾燥しやすいので、しっかり保湿しながら使うことが大切です。
妊娠中や授乳中の方、成長期の方や肝臓機能障害や脂質異常症などの基礎疾患を抱えている方は使用禁止です。
また、服用中は飲酒も注意です。
そしてアキュテインには、胎児の奇形のリスクが指摘されているので、女性の場合服用中と投与終了後6か月間の避妊が必要です。

参考

私の場合のアキュテイン服用方法・経過感想

上のアキュテインの説明に加えて、みその受診した病院で受けた説明はこんな感じです。(数字は若干異なる場合もあります。)また、今のところの感想です。

治療について

欧米では一般的に内服期間を15-20週としており、それ以上治療を継続する場合、最低でも8週以上空けてから2クール目を行っています。
安全を考慮し、そこの病院では一日量を減らし、内服期間も短くしています。
ただし、減量して継続することはあります。
吸収率を高めるため、脂分を含んだ食事後に服用してください。
→朝昼晩問わないそうです。一番脂質をとる食事の後に飲みます。

私の場合の服用計画

  • 1か月目 10mg/毎日
  • 2か月目 10mg/毎日
  • 3か月目 10mg/2/3日
  • 4か月目 10mg/1/2日

30錠ずつ処方してもらっていて、毎回経過を見てもらって、その後どうするかの指示を受けています。
いまのところ、計画通りに進んでいます。

【2021年1月追記】
4ヶ月で相当良くなりましたが、まだ再発しそうな状況だったので、さらに量を減らして継続。
5日に1回、7日に1回、10日に1回…と減らしていき、結局2021年1月まで飲みました。

副作用・合併症

テトラサイクリン系の抗生物質(ミノマイシン、ビブラマイシンなど)やほかのビタミンA含有剤との併用は避けてください。

経過・感想

1週間ほど経ったころから唇の乾燥が顕著に現れました。リップクリームは必須です。
剥けて大変!ということはないですが、乾燥します。みそは、肌の乾燥はあまり感じていません。
ニキビがグッと減った実感は、2か月目に入ってからです。
こんなに高い薬を毎日飲んでるのに全然変わらないじゃん!
とちょっとイライラし始めたころに効果が見えてきて、元気が出てきました。笑
最初は2週間分、そのあとは1か月分(30錠)ずつ処方してもらっています。
様子をみて、どれくらい飲むかを決めています。
この薬は必ず、お医者さんの指示通りに飲んでください!!

アキュテイン値段

病院によって異なります。大体10mgだと30錠で15000円~20000円程度です。
みその計画通りだと、4ヶ月でおよそ5万円かかることになります。

治る可能性があるのであれば、安いと感じました。

まとめ:【ニキビが治らない方へ】アキュテイン ・ロアキュテイン内服治療を実際に使用した感想(効果は?)

いろいろ手は尽くしたけど、治らない!そんな時はもしかしたらアキュテインが助けてくれるかもしれません。
値段も高いですし、副作用等もあるので、医師に相談して慎重に検討してください。

個人の感想であり、薬の効果を保証するものではありません。

長年ニキビにものすごく悩んでいたのに私はこれでかなり改善されたので、感想文として書きます。
副作用等もありますので、必ずお医者さんに相談してください。

※当ブログ・SNSを通じて得た情報を元に薬を使用し問題が発生した場合でも、責任は一切負いかねます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ニキビ・肌荒れ悩み歴15年のアラサーOL。学生時代はニキビで病むほどであったが、現在はやや落ち着き、美白活動に余念がない。
また特に目的はないがマッチョを目指し、ジムに通っている。
ダイエット検定1級(プロフェッショナルアドバイザー)の資格を持ち、最近は夫のダイエットサポートをするが、全然痩せない。

コメント

コメントする

クリックできる目次
閉じる